大学と短大とで異なる|nlpの協会で生きる為に必要なスキルを身に付けられる

nlpの協会で生きる為に必要なスキルを身に付けられる

勉強道具

大学と短大とで異なる

男の人

福祉系大学の卒業かどうか

大学にはいろいろあり、文系と理系の他、文系でもいろいろな学科があります。学科によって取得できる科目などがあり、それが資格の受験資格に影響することがあります。新潟で社会福祉士を取得しようとするとき、すでに福祉系大学を卒業しているのであれば、受験資格を得られている場合があります。直接国家試験を受験することが可能です。4年制か短大かによって異なり、新潟で社会福祉士になるにあたって短大しか出ていないのであれば、一定の実務が必要になる場合があります。相談援助実務を1年から2年行うことによって、短大を卒業した人でも4年制を卒業人と同様に受験資格を得ることができます。科目の履修によっても、多少受験資格が異なります。

すぐに受けられる大学

将来になりたい仕事があるのであれば、その仕事に直結する資格を取得するのが良いでしょう。福祉系の仕事は非常に注目されていて、特に社会福祉士は人気のある資格になっています。新潟で社会福祉士の資格を取得しようとするなら、大学選びから気を付けるようにします。新潟にある福祉系の4年制の大学で指定科目を履修していれば、卒業後すぐに受験資格が得られます。短大だと、指定科目を履修しても、相談援助実務を経ないと受けることができません。4年制大学でも、基礎科目しか履修していないと、短期養成施設に行く必要が出てきます。大学入学時になりたいと決めているのであれば、指定科目をきちんと履修できる4年制大学を選ぶのが良いでしょう。